よくある質問

  • HOME
  • よくある質問
  • qa

    フィラリア予防は、いつ頃から対処した方がよいですか?

    毎年蚊が出始めて1ヶ月後の5月終わり頃から蚊がいなくなってから1ヶ月後の11月終わりまで、予防薬を投与する必要があります。

    ※予防する前には、フィラリアに感染 しているかどうかの血液検査が必要です。
    (※検査を受けずにお薬を飲ませてしまうと、身体の具合が悪くなってしまう場合があります。)

     

    2015.04.28

  • qa

    最近、食欲があまりありません。どう対処してあげれば良いの?

    全く食欲がなく、背骨がさわれるくらい痩せてきたり、3日くらい何も食べてなければ、病気の可能性があります。すぐにご来院下さい。

    ※人間でも食べたくない時、水分を多くとりたくなることがあると思います。
    それと同じようなことであれば、犬用のおやつで補ってあげてください。

    2015.04.28

  • qa

    去勢・避妊手術の時期は?

    去勢も避妊も、生後6~10ヶ月が目安です。
    犬・猫いずれも、初回発情前に避妊手術を行うと、乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防できることがわかっています。
    一度発情期を迎え、出産を経験した動物は、その後、周期的にくる発情期に苦しむことになるので、できれば、その前がいいという場合もあります。
    詳しくはご相談下さい。

    2015.04.28

  • qa

    去勢・避妊手術をすると発情期のストレスはなくなるの?

    メスの場合は生理と発情期のストレスがなくなり、散歩時にオスが寄り付かなくなります。
    オスの場合も散歩時に欲情してメスに近づかなくなり、マーキング行為も少なくなります。
    また、猫の場合発情期の鳴き声が軽減されますが、個体差により発情期同様の行為が残る場合もあります。

    2015.04.28

  • qa

    よくある質問

    よくある質問を掲載していきます。

    2015.04.24

TAGタグ

ARCHIVE月別アーカイブ

ご相談はお気軽に

ワンちゃん・ネコちゃんの
怪我・病気などのお悩みは
「いつでも」「気軽に」ご相談ください

pagetop