去勢・避妊手術

去勢・避妊手術について

去勢・避妊手術について

去勢・避妊手術は、望まぬ繁殖を防ぐだけでなく、ワンちゃん・ネコちゃんを病気から守る意味でもとても大切な手術です。また飼い主様とワンちゃん・ネコちゃんとが末永く幸せなペットライフを送るためにも、欠かせないものです。
「手術を受けさせるのは怖い・かわいそう」
そうお考えになっている飼い主様もいらっしゃるかもしれません。しかし去勢・避妊手術を受けさせてあげることで、「生殖器疾患を予防することができる」また「発情期の問題行動を抑制できる」など、様々なメリットがあります。
ですので、大切なワンちゃん・ネコちゃんの健康のためにも、そしてストレスなく動物たちと暮らし続けるためにも、是非去勢・避妊手術を受けさせてあげてください。

当院の去勢・避妊手術の特徴

当院では去勢・避妊手術の際には、基本的に全身麻酔を使用しています。「全身麻酔って、怖いんじゃないの?かわいそう」とご不安になられる方もいらっしゃるかもしれませんが、安全面には万全を期しておりますのでご安心ください。
全身麻酔をすることで、よりしっかりとした処置を行うことが可能になるため、術後の治りも良いというメリットがあります。そのほか、動物の性格によっては全身麻酔を使用した方が、余計なストレスを与えずに済むというメリットもあります。

去勢・避妊手術を受ける時期

去勢・避妊手術を受ける時期

ワンちゃん・ネコちゃん、そして去勢・避妊手術にかかわらず、生後半年から10ヶ月程度で受けさせてあげるようにしてください。
またワンちゃん・ネコちゃんともに、初回発情前に避妊手術を受けさせてあげることで、乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防することができるようになります。

手術の流れ

1. ご来院頂き、手術を受けるワンちゃん・ネコちゃんをお預かりします

2. 術前検査を行った後、薬剤を投与するために必要な経路の確保を行います
3. 麻酔を導入し、毛刈り・消毒を行います
4. 手術開始
5. 手術終了後、麻酔を切り、意識が戻るまで注意深く観察します

6. 去勢・避妊手術ともに、術後の様子に問題がなければ当日のうちにお返し致します

手術前日の注意点

  • 前日の21時以降は、ワンちゃん・ネコちゃんの食事を与えないようにしてください。
  • また当日の朝9時以降は、お水も与えないようにしてください。
  • そのほか何かご不安な点がございましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

ご相談はお気軽に

ワンちゃん・ネコちゃんの
怪我・病気などのお悩みは
「いつでも」「気軽に」ご相談ください

pagetop